ハゲてて死にたいと思った瞬間

【悩み人】

30代男性 薄毛歴5年目
頭頂部より薄毛が進行し、オデコも後退

30代に入ってすぐ髪が薄くなり始めました。
今30半ばですが、頭頂部からオデコにかけて髪が消えかけています。
そんなわたしが、これまでの人生で「ハゲてて死にたいと思った瞬間」を書いてみました。

ハゲてて死にたいと思った瞬間

1.駅の下りエスカレーターで後ろからクスクス笑い声がした時
自分は恥ずかしいと顔が赤くなります。しかも頭頂部まで赤くなるので結構悲惨です。
しかも汗っかきなので頭の上が赤黒くテカってしまい、笑い声すら聞こえなくなります。
そのまま線路に飛び込む妄想を何度したことやら。
そのためニュースで駅の人身事故と聞けば「この人ハゲてたのかな・・・」と、色々想像してしまいます。
今はエスカレーターに乗らず階段しか使わないようにしています。

2.信号待ちで後ろからクスクス笑い声がした時
エスカレーターと同じですね。
被害妄想かもしれませんが、気になって仕方がありません。
だから信号待ちのときは、最前列に立たず数歩下がった後ろの方で待つようにしています。

3.映画館のポップコーンでエサやりをされた時
映画館もなるべく前の列は避けます。エスカレーターや信号と同じ理由です。
でも後ろの列に座れないこともあります。
以前後ろの列が取れなかったとき、中盤だけど端っこなので安心していたのですが、頭に違和感があり触ってみると、ポップコーンのカスが付いていました。
その瞬間、後ろの席から爆笑が。
中高校生の男が5人ほどです。
そう言えば「マリモだ・・」「エサやり・・」という会話がちょっと聞こえてはいました。
わたしの髪は天パのためチリチリなのですが、薄くなって彼らにはマリモに見えたのでしょう。
それ以来、映画館には行っていません。

4.母親と夫婦だと思われた時
父は10年前に亡くなっているため、母親と二人で出かける機会が結構あります。
その先々で「旦那さんは・・」と言われるのが結構刺さります。

5.頭を見て話す
まあよくあることですよね。
目を見ずに、頭を見て話す人が結構います。
しょうがないとは思いますが凹みます。

6.雨が降った時
湿気が多くなると、せっかくハゲが目立たないようにセットしてもムダになります。
しかも雨が降ると風も強くなることが多いですし。
台風のとき傘がへし折られ、ドシャ降りの中を走っていたら、その様子をNHKのニュースで流されました。
最初見たときは目を疑いましたが、スーツを着た落ち武者の姿はまさにわたしでした。
2chを見たら案の定ネタにされていて、このときは本気で死にたくなりました。

7.同窓会で不審がられた時
10年ぶりの同窓会へ行ったのですが、受付で何度も何度も名前を確認されました。
「身分証明書はお持ちですか・・・?」って、同窓会でそれは失礼すぎませんかね。

8.学生が集まる場所へ行った時
学生が多く集まっている場所へ行くと、かなりの確率で後ろの席からハゲの話や、髪の毛の薄い話をしていて笑い声が飛び交っている。
私が振り向いたらワァァーッと大きな声で叫ばれたときは、ゆでダコになった。

9.地肌を染められた時
白髪が目立ち始めたため、床屋で染めてもらおうとした。
だが店主は何を思ったのか、髪が無い部分の地肌に薬品を付けて染めだした。
この店主は頭がおかしいのかと思った。
だが小心者のため何も言えなかった。

死にたいけど死ねなかった

ポップコーン事件のときは、母親と一緒に映画を見ていたのでかなりショックを受け心を病みました。
本気で死ぬことも考える時期もあったくらいです。
でも母親が一人で残されるのは不憫でならないし、経済的にも生活していけないでしょう。
死にたくても死ねない現実があるものです。

どうせ死ぬなら

仕事帰りの車の中。いつも聞いているラジオ番組にやくみつるゲスト出演し「自分は増毛だ」と暴露していました。
で、共演していた岡野あつこが「やくさんの髪は自然ですてきでしたよ」なんて言っているのを聞いてビビビッと電気が走ります。

そうだ。どうせなら増毛してから死のう・・・。

増毛はお金がかかるイメージがあって敬遠してたんですが、どうせ死ぬなら増毛してみようと。

お金が続く限りハゲない頭

で、増毛しました。
やくみつるの増毛と同じスヴェンソンです。
bef

結構自然な感じじゃないでしょうか?
お金で買った髪の毛だけど、意外と愛着を持っています。
お金があればハゲも治るんだなと。

いつまでお金が続くのか?

私は月額1万2千円の2年契約で増毛しました。
アデランスに比べればずいぶん安いんじゃないでしょうか。
ただ人によって金額が変わるので、資料請求して料金チェックしてみてください。

ここから資料請求できます
(2日くらいで料金が書かれた資料が郵送されてきました)

私は月1万円なら失業しない限り払えそうです。
40代になったらまたハゲをさらけ出そうと思っていますが、それまでは月1万円で髪を買っていこうと思っています。

33歳のハゲが植毛で失敗した話

【悩み人】

30代男性
薄毛歴11年目
生え際から登頂部にかけてハゲた

【薄毛の悩み】

私が薄毛になり始めたのは23歳という若さからです(爆)

高校生の頃から抜け毛は多かったのですが、こんなに早く薄毛になるとは夢にも思いませんでした。
会社では作業中帽子着用とは言え、休憩時間も脱げなくなりました。
そのため親族や友人に会う時は、薄毛隠しのパウダーをふりかけています。

そんな私ですが、今ではすっかりハゲです(泣)
薄毛などという甘っちょろい話ではありません。

勿論あらゆる育毛剤を試しましたが効果は出ません。
スカルプD、プロペシア、育毛サロン、育毛ケア、ハゲ専用治療院などなど・・・。

その間にも薄毛の範囲はどんどん広がり、それに比例するように人付き合いが狭くなり・・・。

「これが最終手段」と、今から5年前に植毛を決心します。

そして自然植毛や人工植毛など色々試しました。

本数は2000本で費用は110万。
お金が足りず、一部カードローンでお支払。

しかしそこまでしたのにハッキリ言って効果は感じていません(泣)

植えた毛は定着しているのかもしれませんが、既存の毛は抜けているからです(しかも植えた毛の「縮れ」が多い)。
その後もミノキシジルやフィナステリドといった一番効果が期待出来る発毛剤や頭に巻いてマッサージをする器具、髪に良いサプリメント、高価なシャンプー等何種類も試しましたがどれも期待外れに終わりました。

薄毛になってあらゆる自信を失いましたがもう一つ失った物、それは「お金」です。

只でさえ安月給の身でありながら恐らく今までに200万以上は使っていると思います。
高価な物=効果アリという誘惑に何度も引っ掛かり、今でも後悔している買い物は沢山あります。

現在はお金を掛けず、ひたすら頭のマッサージをする日々です。
仕事は以前の会社を辞め男だけの仕事場なので薄毛は隠していませんが、日常では帽子が必須で親や友人と会う時はウィッグで必死に隠しています。
もう彼女を作って結婚する時期なんですが、髪の悩みが解決しない限りは無理でしょう。

今は最後の手段であるカツラに手を出そうかと考えております。

一刻も早く髪と自信を取り戻したいと切に願う毎日です。

薄毛対策はスカルプD!でも・・・

【悩み人】

30代男性
薄毛歴10年目
頭のてっぺんが薄い

【薄毛の悩み】

私は昔から、外見を気にするタイプで、そこそこオシャレなども楽しむタイプに人でした。
でも友人に少し髪が薄くなって来ていること指摘されていらい一番の悩みになっています。

自分で言うのもなんですが、私は結構女の子にモテルタイプで、カッコいいと言われることも良くありました。

そんな日々の中で、美意識も高くなってしまい、自分が、薄毛になってしまうのは相当ショッキングな出来事で、ノイローゼになってしまうくらい悩んでいました。
それ以来、友人達とよく、飲み会などもしていましたが、飲み会の誘いも断る事が多くなってきて、友達付き合いも、少なくなってきました。

また女性にも積極的だった性格も、薄毛の発覚以来、奥手になり彼女がいない時期も多くなってきました。
友人からも、性格が変わってきた事を心配する声も増えて来ましたが、自分でもそれを分かっていたので、本当に自分が嫌になってきました。

そんな中で、育毛剤や、シャンプーにも興味が出てきて、いろいろな商品を試すようになりましたが、なかなか効果がでる商品に巡り会えず、お金をどんどん使ってしまう状況になっていきました。
育毛シャンプーも、値段が他のシャンプーに比べて、何倍も高いですが、それを購入するのも、結構な出費になり、借金も増えてきました。
とくに今CMで話題のスカルプDは高すぎますね・・・。
確かに効果はまずまずな気はしますが、いかせんお値段が高すぎて、これを一生使い続けるのかと思うと・・・。

そこでスカルプDに代わる抜け毛対策を模索してはいるのですが、なかはかネットで評価の高い育毛剤はみつかりません。
プロペシアの評価が高めなくらいでしょうか。
あとはトントン。

そのためいまはチマチマと薄毛対策用のマッサージでその場をしのいでいる感じです。
ただ効果のほどは・・・。

植毛も考えていますが、金銭的に今は、少しキツい状況になっています。
昔利用していたカードローンを使ってみようか検討中・・・。
スカルプDを買い続けるよりは、先行投資と割り切って植毛したほうがコスパはよくなりそうですし。
借金してでも植毛をする価値はありそうです。

ただ薄毛になって以来、精神的な余裕と、金銭面での余裕も、どんどんなくなっているのが、今現在の悩みです。